次代の常識を創ろう

採用トップ会社概要Entry

相模屋のおとうふづくりを支える
縁の下の力持ち

渡邉:大学卒業(生物生産学専攻)。入社後は研修期間を経て、第三工場製造部製造事務に配属。2017年6月から主任職、2017年9月から課長職として活躍中。
小林:大学卒業(健康栄養学専攻)。入社後は研修期間を経て、原料調達部に配属。

渡邉:原料調達部は、おとうふをつくるのに必要な原料や資材の発注・在庫管理をすることがメインの業務です。おとうふを作る人たち(製造部)が、ものを使いたい時、いつでも使える状況にあるように、発注・在庫管理をする。簡単に言えば、おとうふをつくる人たちのサポート役になります。発注をしたものが数量通り納品されているか、今ある在庫でどのくらいおとうふがつくれるか等、私たちがいなくては、おとうふづくりが出来なくなってしまう大切な部署です。

小林:資材管理の具体的な業務では、各商品に適切な資材(パックや段ボールなど)についての検討や、問題があった場合の対応や改良検討等があります。複数の工場で様々なアイテムを取り扱っているため、常に正確なアイテム把握に努めています。

おとうふづくりの現場を細やかにサポート

渡邉:現在のメインの業務は、相模屋グループ全体の資材管理が円滑に回っているか、製造現場が困っていないかを確認することです。仕入れている資材でなにか問題等あれば、資材メーカーさんに連絡し、調査依頼をしています。原料調達の業務については、これまで製造部内の一業務的なポジションでしたが、昨年から「部」となり、相模屋の工場全体の在庫がよく見えるようになりました。工場全体での最適な在庫管理がより可能になり、経費削減や管理作業の効率化を進め、実現しています。
また、工場内ではまだ女性管理職が少ないので、管理職になってからは“女性が活躍しやすい環境づくり”を意識して業務にあたっています。おとうふの検品など、細かいところでの違いを見つけることができる女性の目線はとても大切です。そうした特性を活かして、女性社員が益々活躍できる環境、活躍したいと思える環境をつくっていきたいと思っています。

小林:私は製造事務がメインの業務で、資材・副原料類の在庫確認・発注・納品対応・梱包発送等を行っています。メーカーさんとのやり取りに加え、お客様に直接届く製品の梱包も行っているため、1つ1つを常に確認しながら、間違いの無いよう徹底して行っています。常に新しい情報を取り入れ、変更などにタイムリー且つ正確に対応していくよう心掛けています。

おいしいおとうふづくりを円滑に行える
「当たり前の日常」をつくり、維持する

渡邉:原料調達の業務で目指すところは、何の問題も異常もなく“おとうふをつくれる状態を保ち続ける”ことです。製造に携わる社員にとって、おとうふをつくれる状態であることは当たり前の日常かもしれませんが、その「当たり前の日常」は原料調達の業務によって保たれているものです。私にとっては、そんな「当たり前の日常」を保ち続けているときが、やりがいを感じるときです。
そうした日常の地道な業務を評価いただき、昨年の社員総会で功労賞の表彰を受けたことも、さらなるやりがいに繋がりました。自分だけでなく、製造現場の方の協力あってこその成果なので、工場全体として表彰されたように感じて、とても嬉しかったです。

小林:私も自分自身の発注で資材類の不足・過剰がなく、問題なく生産が行えているときに特にやりがいを感じます。製造現場の方ともコミュニケーションをとり、自分から必要な情報をとりに行き、日々変わる現場の状況を把握するよう心がけて、問題なくおとうふづくりができる状態の維持に努めます。

新しいスタートラインに立てるチャンスを活かす

渡邉:次々と新商品を生み出している会社なので、常に流行を生み出すスタートラインに立つことができます。入社から5年が経ちましたが、その間だけでもナチュラルとうふシリーズやのむとうふ、BEYOND TOFU等、何度も流行発信のスタートラインに立つことができました。そこから先、流行に乗せてヒット商品にしていけるかは、私たち社員次第です。新たな流行を生み出し、育てていける機会があるのは相模屋ならではの魅力だと思います。

圧倒的なスピード感と自分らしさの両立を目指す

小林:相模屋の魅力である圧倒的なスピード感に乗って、自分らしさを大切にしながら、スピード感を持った対応ができる社員を目指しています。今の自分の強み・自分らしさは、細かいところに気を配って対応する点だと考えています。どんな物事においても正確な判断・瞬時の判断ができ、自分らしさ・個性も兼ね備えていけるようになりたいです。

渡邉:小林さんには、今担当している本社工場(前橋市内の工場)に加え、いずれは全国の各拠点も合わせた工場全体を見られるようになってもらいたいと考えています。細かいところに気を配って対応する自分らしさは、業務に活かせると思います。より最適な資材管理を行って、コスト削減などで一層活躍してもらえることを期待しています。

メッセージ

相模屋で働くことは日々驚きや発見に出会い、自身の成長につながっていきます。
皆さんとぜひ一緒に働ける日を楽しみにしています!