おいしいお豆腐 相模屋 SAGAMIYA

News Release ニュースリリース

2016/09/02

おとうふの概念が変わる新食感 “もっちもち × のび~る × とろける” 『モッツァレラのようなナチュラルとうふ ブラータ仕立て』

相模屋食料株式会社 (本社:群馬県前橋市/代表取締役社長 鳥越淳司)は、F1層(20~34歳女性)向けのおとうふとして展開してまいりました『マスカルポーネのようなナチュラルとうふ』シリーズから、新たに 『モッツァレラのようなナチュラルとうふ ブラータ仕立て』を2016年9月3日(土)に発売いたします。大豆100%の豆乳クリーム(※)を独自の製法で“もっちもち×のび〜る×とろける”新食感に仕立て、さらに豆乳で仕立てたうす皮で包み込んだ まったく新しいタイプのおとうふです。

 ■従来のおとうふにはない新食感 “もっちもち×のび〜る×とろける”ブラータ仕立て

大豆100%でありながら “もっちもち×のび〜る×とろける”のまったく新しい食感のおとうふをつくりあげました。これまでのおとうふでは味わうことができなかったこの新食感は、2年の開発期間を経て 従来の豆腐の製法とは全く異なる独自の製法を開発することにより実現いたしました。大豆100%の豆乳クリーム(※)を使用し、濃厚でまろやかな味わいのもっちもちなおとうふをもっちりとした豆乳仕立てのうす皮で包み込んでおり、その二つの新感覚のおいしさをお楽しみいただけます。

■フォークで食べる新スタイルを提案
『モッツァレラのようなナチュラルとうふ ブラータ仕立て』は、フォークで食べる新しいスタイルをご提案いたします。お箸でもスプーンでもなく、フォークとナイフを使ういままでにないスタイルで、うす皮の部分にナイフを入れて中に包みこまれているおとうふを引き上げていただくと、“もっちもち×のび〜る×とろける”おとうふが現れます。まさに幻のフレッシュチーズといわれるブラータがイメージされます。

(※)豆乳クリーム:不二製油株式会社の特許技術 USS製法(世界初の大豆分離分画技術)でつくった、新素材。不二製油グループ本社株式会社とパートナーシップを結び、2015年12月に合弁会社「だいずオリジン株式会社」を設立した当社は、この製法をおとうふ業界で活用し、『ナチュラルとうふ』シリーズをはじめとする自社開発商品を展開しています。

 ■『モッツァレラのようなナチュルとうふ ブラータ仕立て ブラータ仕立て 』の楽しみ方 カプレーゼ

―オリーブオイルやハチミツで食感を味わう ―

まずはオリーブオイルとブラックペッパー、またはハチミツをかけてシンプルにどうぞ。もっちもちの新しい食感とまろやかな風味を最も体感していただけます。

― アレンジ次第でさまざまなメニューに ―

例えば、スイートトマトのスライスやプチトマトと合わせ、オリーブオイルをたっぷりかけてカプレーゼ風に。

また 色とりどりの野菜と合わせたサラダや、トーストしたパンで挟んだサンドウィッチなど、さまざまな調理スタイルでお楽しみいただけます。

モッツァレラのようなナチュラルとうふ2■ナチュラルな世界観をパッケージに
丸い容器をくるむ、帯状のパッケージ。ナチュラルでヘルシーなライフスタイルをイメージしたパッケージとなっております。パッケージ前面のイメージ写真では、『モッツァレラのようなナチュラルとうふ ブラータ仕立て』のもっちもちな新食感とともに、フォークで食べるスタイルもご提案しています。

 ※ 9月3日に開催されるファッションイベント『TOKYO GIRLS COLLECTION 2016 A / W 』ならびに 9月17日に開催予定の『 KOBE COLLECTION 2016 A / W』 にて、「モッツアレラのようなナチュルとうふ ブラータ仕立て」をご紹介します。

商品概要
『モッツァレラのようなナチュルとうふ ブラータ仕立て』モッツァレラのようなナチュラルとうふリリース

 一般のお客様からのお問い合わせ

相模屋食料株式会社

フリーダイヤル 0120-710-276

 報道関係者様からのお問い合わせ

相模屋食料株式会社 広報室

TEL:03-5213-4955