おいしいお豆腐 相模屋 SAGAMIYA

Pursuit of the Steady Supply  高品質を安定供給

おいしいおとうふを、より多くお届けするために

生産のスピードが品質の安定に

高い品質の製品を安定的につくり続けるためには、素早くパック詰めする必要があります。おとうふをパック詰めする際、従来の水中でパックに合わせておとうふを動かすやり方では、水の抵抗があるため、パック詰めのスピードに限界がありました。おとうふを主役に考えた“逆転の発想”で、おとうふに合わせてロボットがパックをかぶせることを考案。驚異的なスピードでパック詰めを行うことで、これまで以上に安定した品質でおとうふを生産し続けることが可能になりました。

できたてのおいしさを閉じ込める

生産ラインと大豆・水・凝固剤さえあれば、ある程度のおとうふを大量生産することはできます。しかし、私たちが目指しているのは、いつもおいしいおとうふをお届けすること。そして、できたてのおいしいおとうふを食べてもらいたい。そのような思いから開発されたホットパック製法は、従来のような、できあがったおとうふを一旦水にさらす工程を最小限にし、熱々のままパック詰めを行うことで、常にできたてのおいしさを閉じ込めることを可能にしました。おとうふの温度変化が少ない分、品質が安定し、おいしさ長持ち、日持ちも長くなりました。