おいしいお豆腐 相模屋 SAGAMIYA

Persuit for Deliciousness Safety  安心・安全の追求

安心・安全な、おとうふづくりの探究

「日本一聞く耳を持つ企業になろう」

第三工場稼働の際「日本一聞く耳を持つ企業になろう」というスローガンを掲げました。1000以上にのぼるお客様からの改善提案に全面的に取り組みました。今後も私たちはお客様の声に応えるべく改革の努力を続けます。お取引先様に「相模屋はいろいろな要望に必死で応えて改善してくれる」という期待感や信用があるからこそ、すべてが成り立っているのだと考えています。

一人一人が安心・安全の責任者

相模屋では、業界に先駆けて品質管理の部門を立ち上げました。2005年に第三工場ができてからは、陣容を大幅に拡大し、生産工程や製品の検査、リスク管理に至るまで様々な面で品質管理に取り組んでいます。これは業界トップとして、業界のルールをつくることが私たちの責任だと考えているからです。安心・安全の為に取り組む日々のチェック項目は300項目以上。品質管理の機器を使った様々な検査をしながらも、最後は必ず人の目で確認をする。それが私たちのこだわりです。おとうふづくりに携わる者、一人一人がお客様に安心・安全をお約束できるよう責任をまっとうしていきます。